Harenoti*Yorkie...Gucky...Poppo...Fuuka...Honoka...Kotone...oujirou...guppo.....Since2006.9.20...Minna genkiDayo 晴れのちヨーキー ちゃま病院。

ちゃま病院。



枯れ行く祭り、天然ドライ化現象の
ちゃまランドの大きなアナベルに、

主。申す。


「 シオシオになってきたっしゅよ・・・。」

うんうん。

ライムグリーンに色変わりもして。
いい感じに、カサカサになってきましたね~。

よし。( `ー´)ノ

今年も 家の中に、アナベルのドライ祭りめざして
刈り込むぞ~!!!!
( そのうちに~)

暑くて、暑くて、なかなか腰があがりません^^;






7月26日 ちゃま病院へ行ってきました。




体調は特に気になる変化もなしで過ごした2週間だったので、
項目を前回悪かったものだけに絞っての血液検査をしました。

前回、100を超えてしまっていたBUN。
どうか下がっていますように・・・

ドキドキ待ちながら・・・
7㌔のヨーキーちゃんの優しい眼差しに釘付けになりながら
待つこと ん~分。

「●松 オウジロウ君~」

診察室に入るやいなや、
まだ扉も閉める前に、
先生が突然「カルシウムが!!!」

ドキっ。

で、 以下検査結果です( ノД`)

(カッコ内は前回 7/12、赤字は基準値外)
ALBアルブミン 2.5(2.3) 基準値2.6~4.0
●TP 総蛋白 6.8(6.4) 基準値 5.0~7.2
●CREクレアチニン 1.1(1.3) 基準値 0.4~1.4
BUN尿素窒素 64(104) 基準値 9.2~29.2
Pリン 5.8(5.2) 基準値1.9~5.0
Ca 6.4(8.0) 基準値 9.3~12.1



『Ca→6.4』
ちょっと、もう一回再検査してみましょう。
って、二回目も同じ結果・・・

ちゃまに、また新たな
【低カルシウム血症】という問題が発生してしまいました💦
腸リンパ管拡張症によって起こりうる症状の中の1つでもあるんだとか。

原因はさまざまで、
基礎疾患による発症
上皮小体機能の低下によって引き起こされ、
必要なカルシウムが排出されていってしまう。であったり、

栄養素のバランスが悪い事でも起こりうる


簡単にいうと、カルシウム不足。
なんとも不足の事態 ←漢字(-_-;)






カルシウム・・・
煮干しを砕いてふりかけたり、カッテージチーズや卵白をトッピングしたり、
脂質管理に影響のない範囲で取り入れてたつもりだったんですが


どうやら、蛋白漏出を抑えるために、
超低脂肪食を与え続けると上皮小体に異常を発症する場合もあるんだとか。
(ヨーキーに多く見られるとも?)

ていうか・・・。
低カルシウム血症はわかったけど、上皮小体って何??
先生が 「これ、私のアンチョコね。」って言って
大きな画面にファイルを表示してくれながら説明してくださったけど

さすがに頭に入ってこない💦





先生 「さて、王子郎、困ったね」
なんだかチンプンカンプンの私も困りました~




早急に取り組んでいかなくてはけない数値だ。
放っておくと、って、もちろん放っておくことはないのだけれど。。
このままだと、痙攣発作、神経障害が起こってしまう可能性だってありうる。

と、聞かされると、私はすぐに即効力を求めてしまう

御飯、手作りじゃなく、療法食(消化サポート)にした方がいいですか?

先生 「せっかく、ホームメイドで超がつくほどの脂質制限という良い選択をしているのだから
慌てて超宝飾(違ーう!)療法食に切り替えるのは待った~!」 って。

私も、言ってはみたものの、
療法食にして、脂質がぐんとあがったら腸炎の方はどうなっちゃうの?(心で悲鳴)だったので
ちょっとホッとして、

話しはぐんぐん進みます~

まずは、今の食事内容に 
ビタミンD・カルシウムを 更にプラスで、1週間様子を見てみようという事になりました。
それにともなって多少あがるであろう脂質は、
どこまで上げられるか・・・じわじわとあげつつ・・・様子を見ながら。

ムズカシイ (; ・`д・´)

長い目で見たら。
超低脂肪食もいつまでも続けていって良いものでもないので
どこまで上げたら、反応が出てしまうのか
知っておく良い機会かも
(せっかく アルブミンもTPも上昇してきているのに、怖いけど💦)

本来なら、ステロイドを断薬できてからの方が
合法的なんじゃないかとも思うんだけど。

今回は低カルシウム血症に待ったなし。。。。。だものね

とは言っても・・・、
低アルブミン血症での腹水もあって。
今は若干の貯留がみられるものの安定してきている~!って
少しほっとしてきていた矢先だったので

どよ・・・ん。

先生は
「カルシウムが!って、悪い話から先にしちゃったけど💦
BUNもアルブミンも前回より良いよね!」って。
気持ちを持ち上げて下さいました^^

ほんと、ほんと、
BUNは、基準値にはまだ遠いいけど、
ここにきてぐんとさがって「104→64(今回)」

アルブミンは、2.5! あと一歩で基準値内です。

今回も、ステロイド・免疫抑制剤の投薬量は変わらず現行のままで。
2週間飲んでいきます。

病院は1週間後に・・・・Caの検査を。

ちゃま、 前途多難?
じゃ、ないよね
大丈夫ー! 頑張ろう^^


本人は、元気してまする。


帰りの寄り道マックにて。




ドライブスルーがスルーできず、
病院傍のマックでついつい。









うんうん、ネギ抜きでね~!って、

チガーウ!


そうそう、カルシウムの吸収を助けるには、
ビタミンDも大事ですが、
ストレスフリーの生活を心がける事も大事なんですって!

ストレス・・・か。



なさそうだな・・・・ぁ。




そんな週末のある日の。家飲み。

穏やかに・・・・ 穏やかに・・・。

家飲みをしました




さー、暑気払いだ!









おつまみは、煮干しを共有でね( `ー´)ノ

人もワンコも 息抜き大事。




by guppo
15:16 | みんな元気ですの♪ | comment (-) | trackback (-) | page top↑